mar マル

Top > Note > 我が家の植物たち

Note

我が家の植物たち

2018.7.29

  • like
  • tweet

こんにちは。
スタッフの宇川です。
いよいよ、夏本番の暑さとなってまいりましたね。
外に出ると、照りつける日差しに心が折れそうになってしまいますが、我が家で育てている植物たちは、それはもうイキイキと太陽の光を浴びていて、どんどん新しい芽を生やしています。その中で、部屋の中でも、ぐんぐんと育っているいくつかの植物をご紹介します。

深緑の葉がつやつやとしていて、美しいです。新芽が出てくるとそれが赤い色をしているので、そのコントラストも何だか大人っぽい印象の植物、フィカス・バーガンディです。

そしてこちらは、フィカス・ベンガレンシス。先ほどのフィカス・バーガンディと同じ、クワ科フィカス属の植物で、ゴムの木の仲間です。同じ種類の植物といっても、葉の形や樹形は全く違います。フィカス・ベンガレンシスは、曲線を描く幹が個性的で、おもしろい形です。整った形の葉はきれいな緑色で、黄緑色の葉脈がくっきりと浮かび上がっています。

こちらは、ペペロミアジェミニ。鮮やかな緑色をした小さな丸い葉は、みずみずしくぷっくりとしていて、触り心地もとてもいいです。細い茎にたくさんの丸い葉がついています。

最後にこちらは、最近購入した、ディコンドラのシルバーフォールズ。シルバーがかった葉と枝が、他にはない色合いです。ころんとした葉は、とてもかわいらしい形をしています。垂れ下がって伸びていくので、こちらは吊り下げて育てています。
植物を育てるのは好きですが、基本的には初心者でも育てやすいものを選んでいます。お恥ずかしい話ですが、実はこれまで、育て方を間違えて枯らせてしまったものもたくさんあるのです… なので、あまり手をかけすぎないように、つかず離れずで育てるようにしています。その感覚がお互いに合っているようで、今のところは、どの植物もみな、すくすくと育ってくれています。
今は、植物の成長も旺盛な時期です。まずはひとつ、小さな植物の鉢を育ててみるのはいかがでしょうか。
暑い毎日の中、青々と育った緑の植物に涼を感じるのも、夏のひとつの楽しみとなるかもしれません。

mar マル
神奈川県鎌倉市由比ガ浜2-5-1
0467-24-6108
11:00-18:00 定休日なし
臨時でお休みをいただく際はお知らせいたします。
mar online store : http://mar-store.com

当サイト内の文章・画像等の無断転載及び複製等はご遠慮ください。