mar マル

Top > Note > わたしの箸置き

Note

わたしの箸置き

2016.12.6

  • like
  • tweet

こんにちは。スタッフの宇川です。
いつの間にか集まってしまったもの、皆さんは何かありますか?気にして集めていたわけではないけれど、何故かいつの間にか集まっていたもの。私の場合、それは箸置きです。気が付いたらガラスのもの、陶器のもの、木のもの…と増えていました。思えば最初は母から譲ってもらったガラスの箸置きがきっかけ。それは葉っぱの形をした無色透明の美しい一品でした。その後、これまた葉っぱの形の箸置きに旅先で出会いました。それは陶器でひとつひとつ違った花の絵が描かれていました。その後は萩焼の星形六角形のもの、蓮根の形のもの、と続きます。蓮根の箸置きは、木製、陶器と、蓮根好きだからなのか、素材違いで集まりました。また、もやい工藝さん(鎌倉にある老舗うつわ店)で見つけた鳥の箸置きは置物としてもかわいいので、時々棚にちょこんと飾ったりもします。そして最近それらに仲間入りしたのがmarでも扱いのある前田葉子さんの箸置きです。先日来店されたお客様に「この箸置きは金色に縁取られているから、お正月の時に使うのもいいわね!」とおっしゃっていたのを聞いて、私もそうしようと決めました。

箸置き-蓮根-木-陶器-ガラス

偶然集まったようだけど、きっとそれは必然だったのだと思います。私の場合は、存在感のあるものばかりでした。普段使っているお皿はシンプルなものが多いので、箸置きは特徴的なものを、という意識がどこかにあったからなのかもしれません。これから年末にかけて大掃除の時期です。改めて家の中を見渡してみると、すぐそこに気づけば集まってしまったもの、皆さんにもあるかもしれません。

mar マル
神奈川県鎌倉市由比ガ浜2-5-1
0467-24-6108
11:00-18:00 定休日なし
臨時でお休みをいただく際はお知らせいたします。
mar online store : http://mar-store.com

当サイト内の文章・画像等の無断転載及び複製等はご遠慮ください。