mar マル

Top > Item > 長く愛せる上質さとクラシカルなデザイン

Item

長く愛せる上質さとクラシカルなデザイン

長く愛せる上質さとクラシカルなデザイン

Shoes
  • like
  • tweet

「靴はその人の人格を表す」というのは、イタリアのことわざ。
背筋が伸びるような言葉ですが、それほどまで靴は人の体の一部となって暮らしを支え、個性を引き出すアイテム。デザインだけでなく履き心地や素材も大切に選びたいですよね。DIVINA(ディビナ)のシューズは長く愛せる上質さとクラシカルなデザインが魅力です。

イタリア、ヴェニスからほど近いRiviera del Brentaは有名な婦人靴産地です。DIVINAはそこで1975年から続くシューズファクトリーで作られています。13世紀のヴェニスの靴職人たちCalegheri Venezianiの伝統技法を今でも受け継ぎ、その技術はメンズ・レディースどちらも生産できるイタリア国内でも数少ない技術力を持っています。

元クロエ・現セリーヌディレクターのフィービー・フィロなど有名クリエイターが手がけるシューズコレクションを支える工場の1つでもあり、国内外から信頼の厚いファクトリーだということが伺えます。職人たちがレザーの裁断から箱詰めまで行い私たちの元へ届くシューズは、それだけで特別感を感じられる一品。

マットなブラックとキリッとしたフォルムが格好良いプレーントゥシューズは、DIVINAの中でも人気の高い定番のようなスタイル。元々ミリタリーシューズの形からからきていることを感じさせるこだわりのディテールが、他のシューズにはない雰囲気を醸し出しています。革が履き込む前から体に沿ってくれる柔らかさを持ち、甲の部分は靴紐で履く人に合わせてしっかりフィットさせられるので、履き心地の良さも頼もしいです。アウトソールもイタリアの本革を使用。正面はコバのアクセントも効き、どこから見ても洗練された空気を纏っています。

ギリーシューズはエルメスのヴィンテージシューズを忠実に再現した一足。まろやかな色味でウイングチップの細かな模様も落ち着きある印象に。甲が出ている他、ヒールもプレーントゥより高めなのですらっと綺麗な足元を演出できます。インソールはクッション性があり疲れにくい仕様。また内側のかかと部分は革が起毛しており、脱ぎ履きの際も優しいです。素足で履いてデニムなどと合わせるカジュアルなコーディネートにも、セットアップの足元にソックスと組み合わせても。様々なシーンに寄り添います。

メダリオンバレエはピッキングと呼ばれるギザギザのカットや穴飾りなどが施されたメダリオンシューズ。バレエシューズにメダリオンが施されているものは珍しく、装いのアクセントに。シューズによって革は使い分けられ、ご紹介するシューズの中でも特に履いた際革の柔らかさを感じるスタイルです。また、シワ感などレザーシューズの表情の豊かさも感じられます。明るい色味で見た目も軽やか。自然と足取りも軽くなる馴染みの良い一足です。もちろん機械も使われていますが、ちょっとした力加減で仕上がりの変わってしまう靴作り。

熟練の職人の手によって丁寧に生み出されるシューズは、贅沢な革づかいや細やかな心配りの行き届いた履きやすさ、こだわりのデザインで私たちの何気ない日常をワンランク上げてくれるひとしな。大事にお直ししながら長く履き続けたいと思える特別なアイテムです。

MAR マル
神奈川県鎌倉市由比ガ浜2-5-1
0467-24-6108
11:00-18:00 定休日なし
臨時でお休みをいただく際はお知らせいたします。
MAR online store : http://mar-store.com

当サイト内の文章・画像等の無断転載及び複製等はご遠慮ください。